• cape-covid19

京都大学大学院の鈴木英仁さんがワクチンパスポートの倫理に関する発表をしました。

鈴木英仁さん(京都大学大学院文学研究科・修士課程学生)が2021年12月に開催された日本生命倫理学会第33回年次大会一般演題発表において「COVID-19ワクチンパスポートの倫理的検討」という題で発表しました。


発表内容に関しましては以下の動画でご覧下さい。




0件のコメント

関連記事

すべて表示

石原諒太さん(京都大学大学院文学研究科)、大隈楽さん(京都大学文学部)の両名が、Sou HeeYangさん(早稲田大学大学院社会科学研究科)が作成された、米国におけるCOVID-19による緊急事態下の医療機関・医療従事者の法的免責規定に関するレポート(英語)を抄訳しましたので、ここに公開いたします。 ご関心のある方は以下のリンクよりご覧ください。 またレポートの原文もすでに公開しておりますので、ご

前に戻る Go back

カテゴリー

Categories

タグ

Tags

過去の記事
Past posts