• cape-covid19

児玉聡教授の記事が京都新聞に掲載されました

児玉聡教授の新著『COVID-19の倫理学』に関する記事が京都新聞に掲載されました(京都新聞2022年8月12日朝刊)。


政府のワクチン接種の優先順位、トリアージ、行動制限等の決定プロセスが曖昧であったことを指摘し、今後は専門家と政府が透明性を持った議論によって改善していくことが重要であると論じました。

0件のコメント
前に戻る Go back

カテゴリー

Categories

タグ

Tags

過去の記事
Past posts