top of page
  • tkfmttb1104

米国におけるCOVID-19による緊急事態下の医療機関・医療従事者の法的免責規定について

早稲田大学大学院社会科学研究科のSou HeeYangさんが、米国におけるCOVID-19による緊急事態下の医療機関・医療従事者の法的免責規定について、レポート(英語)を作成されたので、ここに公開いたします。連邦レベルと州レベルのガイドラインを概説している貴重な資料です。


「COVID-19の緊急事態下において、医師や介護職員といった医療従事者を負担の多い訴訟から守るために、米国の州政府や連邦政府は、重大な過失や意図的な違法行為から生じたものではない医療実践に対して、法的責任の免除を規定している。…」(本文より抜粋して翻訳)


ご関心のある方は以下のリンクよりご覧ください。



Legal Immunity Measures during the COVID
.
ダウンロード: • 364KB

0件のコメント

関連記事

すべて表示

CAPEスタッフの児玉聡教授のインタビューが、朝日新聞・朝日新聞デジタルに掲載されました

CAPEスタッフの児玉聡教授のインタビューが、朝日新聞(3月21日朝刊)・朝日新聞デジタルに掲載されました。 下記に、電子版のリンクを掲載しております。ご関心のある方はご覧ください。 (耕論)マスク続ける?外す? 中谷内一也さん、山口有紗さん、児玉聡さん (朝日新聞デジタル 2023年3月22日)

Comments


前に戻る Go back

カテゴリー

Categories

タグ

Tags

過去の記事
Past posts 

bottom of page