• cape-covid19

米国におけるCOVID-19による緊急事態下の医療機関・医療従事者の法的免責規定について

早稲田大学大学院社会科学研究科のSou HeeYangさんが、米国におけるCOVID-19による緊急事態下の医療機関・医療従事者の法的免責規定について、レポート(英語)を作成されたので、ここに公開いたします。連邦レベルと州レベルのガイドラインを概説している貴重な資料です。


「COVID-19の緊急事態下において、医師や介護職員といった医療従事者を負担の多い訴訟から守るために、米国の州政府や連邦政府は、重大な過失や意図的な違法行為から生じたものではない医療実践に対して、法的責任の免除を規定している。…」(本文より抜粋して翻訳)


ご関心のある方は以下のリンクよりご覧ください。



Legal Immunity Measures during the COVID
.
Download • 364KB

0件のコメント

カテゴリー

Categories

タグ

Tags

過去の記事
Past posts 

virus+globe.jpg

京都大学大学院文学研究科

応用哲学・倫理学教育研究センター(CAPE)

〒606-8501

京都府京都市左京区吉田本町

京都大学大学院文学研究科

メール:CAPE@bun.kyoto-u.ac.jp

ツイッター:@CAPE_KyotoU

Center for Applied Philosophy and Ethics (CAPE)

Graduate School of Letters, University of Kyoto

 

Yoshida Honmachi, Sakyo-ku

Kyoto 606-8501

JAPAN

Email: CAPE@bun.kyoto-u.ac.jp

Twitter: @CAPE_KyotoU

Image: "Novel Coronavirus SARS-CoV-2" by NIAID [CC BY 2.0 (modified; left)] & "Globe - East Asia space view" by Przemek Pietrak [CC BY 3.0 (modified; right)].