• Miho TANAKA

COVID-19のBMA倫理ガイダンス日本語版が公表されました

最終更新: 2020年11月18日

日本医師会総合政策研究機構のウェブサイトにCOVID-19関連情報としてBMA(英国医師会)の倫理諸問題に関するガイダンス文書日本語版が公表されました。これは、英国医師会がCOVID-19に関する倫理的諸問題に関する議論をまとめたガイダンス文書です。日本の研究者の研究に広く役立ててもらうことを主な目的に、本プロジェクトのメンバー3人が日本語版の監修に携わりました。

https://www.jmari.med.or.jp/index.html

https://www.jmari.med.or.jp/download/finalfile_bma_ethical_guidance.pdf

原文は下記からどうぞ。

https://www.bma.org.uk/advice-and-support/covid-19/ethics/covid-19-ethical-issues




0件のコメント

カテゴリー

Categories

タグ

Tags

過去の記事
Past posts 

virus+globe.jpg

京都大学大学院文学研究科

応用哲学・倫理学教育研究センター(CAPE)

〒606-8501

京都府京都市左京区吉田本町

京都大学大学院文学研究科

メール:CAPE@bun.kyoto-u.ac.jp

ツイッター:@CAPE_KyotoU

Center for Applied Philosophy and Ethics (CAPE)

Graduate School of Letters, University of Kyoto

 

Yoshida Honmachi, Sakyo-ku

Kyoto 606-8501

JAPAN

Email: CAPE@bun.kyoto-u.ac.jp

Twitter: @CAPE_KyotoU

Image: "Novel Coronavirus SARS-CoV-2" by NIAID [CC BY 2.0 (modified; left)] & "Globe - East Asia space view" by Przemek Pietrak [CC BY 3.0 (modified; right)].