top of page
  • 執筆者の写真cape-covid19

Covid-19パンデミックにおいて最期の別れが新聞紙上でどのように表現されていたのかを分析した論文の紹介を公開します。

田中美穂さん(日医総研)により、Covid-19パンデミック下における死や死別、悲嘆の経験が英国の新聞紙上でどのように報じられていたかを分析した論文の概要が作成されましたので、ここに紹介します。


ご関心のある方は以下のリンクからご覧ください。

論文紹介::Covid-19パンデミック下における死や死別、悲嘆の経験が英国の新聞紙上でどのように報じられていたかの分析
.pdf
ダウンロード:PDF • 322KB

また紹介されている 'Saying goodbye' during the COVID-19 pandemic: A document analysis of online newspapers with implications for end of life care' はこちらからご覧いただけます。

0件のコメント

関連記事

すべて表示

CAPEスタッフの児玉聡教授のインタビューが、朝日新聞・朝日新聞デジタルに掲載されました

CAPEスタッフの児玉聡教授のインタビューが、朝日新聞(3月21日朝刊)・朝日新聞デジタルに掲載されました。 下記に、電子版のリンクを掲載しております。ご関心のある方はご覧ください。 (耕論)マスク続ける?外す? 中谷内一也さん、山口有紗さん、児玉聡さん (朝日新聞デジタル 2023年3月22日)

Comments


前に戻る Go back

カテゴリー

Categories

タグ

Tags

過去の記事
Past posts 

bottom of page